ずいぶん いいもの みつけたね

豆皿・小皿(木と金属編)

たかです。
昨日の続きです。
木のものや金属のものは、お皿としてよりも別の用途で
使うこともあります。

in-kyoで購入した成田理俊(たかよし)さんのものは
鉄でできています。
キャンドルホルダーにしようと思って、蜜蝋と一緒に
買ってきたのですが、今はお皿として使っています。a0135162_21211741.jpg

坂野友紀さんのものは、かなり小さい豆皿と小皿と
それぞれ真鍮(金色)と洋白(シルバー)を持っています。
すべてラ・ロンダジルで購入しました。
コースターとして使うことが多いです。
a0135162_212553100.jpg

旅先で買った思い出の品もあります。
金沢のギャルリ・ノワイヨでいただいた松本寛司さん
ものは楢でできています。
彫跡が好きです。
a0135162_21301539.jpg

こちらは、京都旅行の際に閉店間際のkitone
いただいた渡邊浩幸さんの白漆のものです。
もうお店を閉めようとしていたところを訪ねたのに
とても親切にしていただきました。
a0135162_21464453.jpg

三谷龍二さんのものは、山桜の方(右)は自由が丘の
WASALABYで、楢(左)のものは二子玉川の福光屋
購入しました。
茶托にちょうどいい大きさです。
a0135162_21391771.jpg

こちらも三谷龍二さんの豆鉢です。
原宿のFarmer's Tableでいただきました。
この鉢は、jokogumoの店主の方にいただいた和三盆が
今まででもっともぴったりでした。a0135162_21435024.jpg

さまざまなカタチ・個性があってどのように使おうかなと考えるのも
とても楽しいです。
[PR]
by takatoboku | 2010-07-07 21:47 | 暮らしの道具・うつわ