ずいぶん いいもの みつけたね

パリ お店いろいろ

パリ滞在中に一番たくさん歩いたエリアは、モンマルトルでした。
東西南北で言えば、ロシュシュアール大通りに沿って西はPIGALLE(ピガール)・真ん中がANVERS(アンベール)・東はBARBES-ROCHECHOUART(バルベス ロシュシュアール)まで。
北はメリーゴーランドのあるサン・ピエール広場。
そして南は、ロシュシュアール大通りの南側のサウスピガールと呼ばれる辺りまでです。

ここはmamie(マミー)。古着屋さんです。
ハンガーとハンガーの間に手が入らないほどの、圧倒的な商品密度に衝撃を受けます。
それでもとても美しくて、忘れられないお店でした。
a0135162_10461442.jpg

a0135162_10462734.jpg

mamieの姉妹店mamie blue(マミーブルー)。
a0135162_10524216.jpg

a0135162_104736.jpg


ブロカントの人気店、L'Objet qui Parle(ロブジェキパルル)。
a0135162_10473244.jpg


Rue d'Orsel(オルセル通り)は布地屋街。
その中で、おそらく一番大きな布地屋さんMache Saint-Pierre(マルシェサンピエール)。
見上げればサクレ・クール聖堂です。
a0135162_10475441.jpg


ピガール周辺は歓楽街なので夜の一人歩きは怖そうですが、昼間は人も多く、ソフトクリームを食べながら散歩するのが楽しかったです。もちろん、スリには気をつけましょう。
a0135162_10481230.jpg


おすすめしたいのはサウスピガールと呼ばれる辺り。
小さな広場にカフェが並び、のんびりすることができました。
a0135162_10484329.jpg

a0135162_10584839.jpg

a0135162_1049472.jpg

[PR]
by takatoboku | 2013-10-13 11:12