ずいぶん いいもの みつけたね

カテゴリ:娯楽( 4 )

松井天狗堂の小さな花札

以前、京都にある松井天狗堂にうかがった際に松井さんにいただきました。
普通の花札よりずいぶん小さくてかわいいです。
小花というのだそうです。
1月の松に鶴から12月の桐に鳳凰の得点の高い札が12枚1セットになっています。



a0135162_1317729.jpg




松井さんの工房では、この札を使って時計を作ってらっしゃいました。
まねをしてみようと思ったのですが、そのまま大事にしまっています。













ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by takatoboku | 2012-10-19 13:17 | 娯楽

松井天狗堂 ふたたび

a0135162_0493093.jpgたかとぼくは松井天狗堂を訪ねました。
今回、ご主人はいらっしゃらなかったのですが
奥様が親切にお話しをしてくださいました。


a0135162_0464245.jpg古歌入りというものを購入しました。
梅・松・紅葉・藤・菖蒲・芒のカス札に古歌が摺り込まれています。


a0135162_0351074.jpga0135162_0353579.jpg
a0135162_035533.jpga0135162_043080.jpg
a0135162_0363249.jpga0135162_0364995.jpg


a0135162_0472954.jpgたかの御両親のお土産用にも購入しました。
1月に、たかが持って帰る予定です。
楽しみにしていてください。
[PR]
by takatoboku | 2009-11-20 00:50 | 娯楽

私の好きな松井天狗堂の花札

たかです。
松井天狗堂の花札は色彩と絵の雰囲気がとても気に入っています。
左側の札は金箔を内側に貼ったもの、右側は手漉きの和紙に描かれたものです。
私はより色が鮮やかに感じる右側の方が好きです。
a0135162_19271416.jpga0135162_1927517.jpg
a0135162_19283579.jpga0135162_1929273.jpg
a0135162_19295839.jpga0135162_19302677.jpg
a0135162_19311832.jpga0135162_19314224.jpg


ちなみに花札のゲーム自体はすぐに負けるので苦手です。
[PR]
by takatoboku | 2009-10-21 00:35 | 娯楽

松井天狗堂

a0135162_1792882.jpg京都の木屋町通り、高瀬川沿いの静かな場所に
松井天狗堂はありました。

こちらの三代目は、日本でただ一人手摺りの花札を
作っていらっしゃいます。

ぼくたちは、その花札がどうしてもほしくて訪ねて
みたのです。

玄関の扉を開けて、そおっと入っていくと、肌着のうえに
シャツを羽織りながら奥から三代目が出てきてくださいました。

お店やさんという佇まいではないので一見は断ると
言われたらどうしようと心配していましたが

三代目は、にっこりと笑い花札をたくさん出してきて
説明をしてくださいました。


型紙を使って、一色づつ色を重ねていくこと
下地に金箔をつかったものもあることなど
丁寧に、楽しそうに、説明してくださいました。

その花札は、いままでに見たことのない美しさでした。
ぼくたちは二つ購入させていただき
親切にしていただいたことに何度もお礼を言い、三代目とお別れしました。

あとから知ったのですが、三代目は新たな制作はなさらないそうです。
後継者もいらっしゃらないので、手摺りの花札は残っているものでおしまいになります。
残念なことです。

a0135162_17102757.jpga0135162_1711647.jpga0135162_17113745.jpg


追記:京都新聞の記事で良いニュースを見つけました。
    松井天狗堂の閉店は残念ですが、松井さんにしかできなかった手仕事が別の形でも
    継承されていくといいと思います。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-21 17:50 | 娯楽