ずいぶん いいもの みつけたね

カテゴリ:おでかけ( 108 )

パリ 3つの蚤の市

9月の1週め、仕入れと夏休みを兼ねてパリへ行きました。
僕にとっては久しぶりの海外旅行。パリへ行くのは30年振りです。
結婚して丸5年になりますが、2人で行く初めての海外なので、新婚旅行も兼ねてというところでしょうか。

仕入れについては、ブロカントと呼ばれる古いものを仕入れたいと思っていました。
出発前に古物商免許を取り、気合十分でパリへ乗り込みました。

パリ滞在は1週間。その間に3つの蚤の市を回りました。
アリーグル、ヴァンヴ、クリニャンクールの3カ所です。

アリーグルの市場は、火曜から金曜まで毎朝8時ごろから開かれています。
場所は、地下鉄8号線のLedoru-Rollin(ルドリュ ロラン)駅から歩いて少し。
ここは野菜や果物を売る青空市場。その真ん中の小さな広場で小さな蚤の市が開かれているのです。

a0135162_158765.jpg

a0135162_15121778.jpg

a0135162_1603628.jpg

a0135162_1594930.jpg

アリーグルの蚤の市では、日本人でフランス人男性と結婚し、パリに住んで何十年という女性の出店者さんと知り合い、ガラスのカップ&ソーサーなどいろいろとお買物をさせていただきました。
また、日本語が上手なフランス人のおじさんは、奥様が日本人ということで(日本語で)話しが弾み、銅鍋などを買わせていただきました。どちらもずいぶんおまけをしていただきました。
日々の暮らしを感じることが出来る、小さいけれどとても温かい蚤の市でした。





土曜日はヴァンヴの蚤の市へ。
こちらは毎週土曜と日曜の朝7時ごろから開く、蚤の市らしい蚤の市です。
場所は地下鉄13号線Porte de Vanves(ポルトドヴァンヴ)のすぐそば。
僕たちが泊まっていたAlesia(アレジア)からは、トラム3号線を使うと便利でした。

ここでは歩道に沿ってテーブルやテントが並び、アクセサリー・古着・古布・器・インテリア・紙もの・ガラクタのように見えるものなどなど様々なものが売られています。
全体に値切りやすい雰囲気なので、ここでお買物の練習ができました。

a0135162_15581772.jpg

まず始めに「ジュ プ トゥシェ サ(これを手にとってもいいですか)?」と聞きます。
何も言わずに商品に触るのは、日本でもフランスでも、あまりお行儀がよくないということなのですね。

次に「セ コンビアン (おいくらですか)?」と聞きます。
しかし、こう聞くと、答えがフランス語で返ってきてしまいます。
フランス語がまったく分からない僕は、「ハウマッチ?」と聞くことにしました。
そうすると、皆さん親切に英語で答えてくれるのです。

そして値切るときは「モアンシェール スィルブプレ (もう少し安くしてください)」とお願いしてみます。
嬉しいことに、1€もまけられないという人はいませんでした。

また、ヴァンヴから歩いてすぐのブラッサンス公園で開かれている古本市もお勧めです。
フランス語は読めませんが、絵本なら楽しめます。
僕たちは、1950年代の素敵な絵本を見つけることができました。
古本探しに疲れたら、公園でのんびりできるのも魅力です。

a0135162_16513013.jpg

a0135162_1652849.jpg




日曜日はクリニャンクールへ行きました。
場所は地下鉄4号線の北の終点Porte de Clignancourt(ポルトドクリニャンクール)駅から、北へ歩いて少しのところです。

ここは、青空市場ではなく、小さなお店がぎっしりと詰まったひとつの町になっていました。
その中がいくつかのエリアに分かれているのですが、僕たちが目指したのはMarche VERNAISON(マルシェ ヴェルネゾン)とMarche DAUPHINE(マルシェ ドーフィヌ)でした。

ヴェルネゾンは細い路地が入り組んで、迷路のようなエリアです。
その中をぐるぐると歩きながら、古い布やシルバーのコインパースなどを見つけました。
a0135162_16145342.jpg

a0135162_1615620.jpg

a0135162_16154616.jpg


ドーフィヌでは、象牙や貝の古いアクセサリーをたくさん見つけました。
a0135162_16164290.jpg


お昼ごはんは、Marche PAUL BERT(マルシェポールベール)の入口にあるカフェで。
a0135162_1617175.jpg


買物日和のいい一日でした。
a0135162_16174638.jpg


※クリニャンクールのまわり、そして駅までの帰り道には、強引な客引きをする露店がたくさん出ています。
僕たちは近づかないようにしました。皆さんもどうぞお気を付けください。
[PR]
by takatoboku | 2013-10-11 16:34 | おでかけ

高知 室戸岬

6月上旬、ふらりと高知へ行きました。

大阪から遠すぎず近すぎないところ。
大きな海が見えるところ。
そんな条件で選んだのが高知でした。

高知駅から、JRと土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」を乗り継いで、終点の奈半利まで1時間半。
そこからバスに乗り換えて、国道55号線を1時間ほど走り、室戸岬に着きました。

恥ずかしながら、ちょっとした観光地を想像していたのですが、大きな間違いでした。
海に沿って遊歩道が整備されていますが、それ以外に過保護な施設はありません。
ましてこの時は観光シーズンでもなく、しかも南から強い低気圧が近づいていて荒れた天気だったのです。

室戸岬のバス停で降りたのは自分一人。
ぐるりと見渡しても誰もいません。
海がすぐ近くに見えています。
そこが岬の先端「灌頂ヶ浜」でした。

身体を飛ばされそうな強い風。荒れて泡立つ海。重く暗い空。
あと何歩か歩けば海の中に入ってしまう場所で、岩に激しくぶつかる波を見ていると、とても恐ろしくなります。遭難しても誰も気づいてくれない、早く帰らなければと思いました。

a0135162_14153287.jpg

a0135162_1416778.jpg

でも、せっかくここまで来たのだから歩いてみようと考え、遊歩道を進みました。
見たこともない植物、原始の姿をした植物が高く深く茂っています。
ますます不安になります。
そのとき、目の前に蟹が現れました。

a0135162_1416736.jpg

a0135162_14163588.jpg

蟹は立ち止り、こちらを見ています。
蟹は堂々としています。
荒れる海を恐れず、堂々としています。

a0135162_141634100.jpg

2時間ほど歩いて灌頂ヶ浜に戻り、帰りのバスに乗りました。
雲が切れて、少し青い空が見えました。

a0135162_1417163.jpg

[PR]
by takatoboku | 2013-08-07 14:52 | おでかけ

うるま御殿でイチャリバチョーデー

5月18日から26日まで、私たちの店で「森岡成好 森岡由利子 二人展」を開催しました。
会期中たくさんのお客様にご来店いただき、とても明るく楽しい展覧会になりました。
皆様、どうもありがとうございました。

a0135162_16142043.jpg

展覧会のお楽しみといえば、もちろん「おつかれさま会」です。
今回、初日と2日目に森岡さんご夫妻が在店してくださったので
2日間ともおつかれさま会を行いました。

2日目の夜は、大阪・大正の「うるま御殿」というお店へ。
うるま御殿では、1日2回沖縄民謡のライブがあります。
ライブが始まると、お客様が飛び入りして素晴らしい踊りを見せてくれます。

a0135162_16144580.jpg

ライブが盛り上がってくると獅子が登場。

a0135162_16144699.jpg

シゲさんは自分から噛まれに行ったり。

a0135162_1615173.jpg

最後はみんなで立ち上がって踊りました。
イチャリバチョーデー!(一回会えばみんな兄弟!)
愉快な愉快な夜でした。
次回の森岡さんの展覧会も、ここに来たいなと思いました。

a0135162_16153982.jpg

[PR]
by takatoboku | 2013-05-31 16:31 | おでかけ

2013 春の益子

益子陶器市へ行ってきました。
今回はじめて前日の夜に真岡に泊まり、朝早い電車で益子へ乗り込みました。
a0135162_10374317.jpg

お世話になっている後藤義国さん、石岡信之さん、岩田智子さんのテントは朝から大人気です。
お客様が途切れない中、なんとかお話しすることができました。
みなさん、どうもありがとうございました。
a0135162_10385448.jpg

a0135162_10391569.jpg




今回は朝早かったおかげで時間に余裕がありました。
大好きなカフェ「イチトニブンノイチ」でゆっくりお昼ごはんとコーヒーをいただき、
古道具屋さんをまわったり、お餅を食べたりしました。
a0135162_10472323.jpg

a0135162_1040478.jpg

益子は何度も訪れているのに初めての「益子参考館」。
素晴らしかったです。
a0135162_10493892.jpg

こちらは濱田庄司さんが使っていた手轆轤です。
a0135162_10412891.jpg




そして夕方には、中園晋作さんの新しい工房へ。
a0135162_10415110.jpg

日が暮れて、中園さんと奥様と4人で食事。
4人で会うのは3年振りとは信じられません。
そのころ僕たちはまだお店を始めていませんでしたが、
お店を始める前提で中園さんとお話ししていたことが懐かしいです。
短い時間でしたが、お会いできてとても嬉しかったです。
また遊びに行きます。
a0135162_1045848.jpg

[PR]
by takatoboku | 2013-05-06 10:48 | おでかけ

山ノ上マーケット2012

先週の土曜日に、たかと2人で京都府相楽群の南山城村で行われた「山ノ上マーケット」へ行ってきました。このイベントのことは、ご近所のお蕎麦やさん「そば切り蔦屋」さんのご夫妻に教えていただいたのです。どうもありがとうございました。

僕たちの住む大阪からJR関西本線に乗って大河原駅まで行き、そこからシャトルバスに乗って山の深い深いところへ入っていきます。家からおよそ2時間半の道のりです。

a0135162_1802598.jpg


会場となっているのは平成17年で廃校となった野殿童仙房(のどの どうせんぼう)小学校と保育園の跡地。校庭も校舎も体育館も会場になっています。そして裏山が散歩道になっていて、設えられた竹のベンチでのんびり座ることもできるようになっています。

a0135162_18104072.jpg

a0135162_181390.jpg


a0135162_1824252.jpg


山ノ上マーケットには、飲食から陶磁器、ガラス、木工までおよそ70の出展者さんが集まっています。この日いち日限りのイベントなので、お客様もいっぱいです。それでも慌ただしい雰囲気はまったく無くて、お客様も出展者さんも、とてもゆっくりと場の空気を楽しんでいらっしゃいました。

僕たちは、会場に着くとまず腹ごしらえ。
おにぎりとキッシュ、かぼちゃの冷製スープを購入して、校庭の真ん中に設置された大きなテント(おそらく学校の運動会で使っていた大きなテント)の下で美味しくいただきました。かき氷だって食べちゃいました。

a0135162_183279.jpg


左はブルーベリー、右はすだちのかき氷です。美味しかったあ。

a0135162_1841110.jpg


今回の目的のひとつは、森岡成好さんと由利子さんにお会いして、その作品を購入すること。腹ごしらえのあとすぐにお2人のテントにおじゃまして、楽しくお話しさせていただきました。また、このイベントの実行委員会代表でもある清水善行さんともお話しをすることが出来て、量り売りをなさっていた清水さんの作品も購入することができました。写真は家に帰ってから撮った、森岡成好さん、由利子さん、清水さんの作品たちです。とても嬉しいです。

a0135162_1851645.jpg


廃校となった小学校と保育園は、また明日も子どもたちが登校してくるような佇まいをしています。その景色が少し切ないのですが、このイベントでたくさんの大人と子どもが集まって、校舎も校庭も体育館も喜んでいるように感じました。

a0135162_181166.jpg

a0135162_18112890.jpg

a0135162_18115284.jpg

a0135162_18121341.jpg

とても楽しかったです。また来年もおじゃましたいと思います。
[PR]
by takatoboku | 2012-08-29 18:17 | おでかけ

フィールドオブクラフト倉敷へ

今日、たかと2人でフィールドオブクラフト倉敷へ行きました。
朝早く家を出た時は肌寒かったのですが、会場に着くころには青い空が見え始め、
どんどん暖かくなっていきました。

まずは中川ワニ珈琲へ。
ワニさんの珈琲と、uneclefのしょうゆサブレを美味しくいただきました。
ジャム好きのたかは、’たべるとくらしの研究所’の仏手柑マーマレードをこっそり買っていました。
a0135162_22102022.jpg

a0135162_2210346.jpg

a0135162_22104847.jpg

次に川口武亮さんのテントへ。
有田でたいへんお世話になった武亮さん真紅さんと再会できて嬉しかったです。
a0135162_2211189.jpg

こちらは、大谷房子さんのテント。
大谷さんが染めて織っていらっしゃるストール、バッグ、ポーチ。
とても美しかったです。
a0135162_2211143.jpg

a0135162_22112769.jpg

こちらは、kegoya熊谷茜さん。
あけび、くるみの素敵なかごがたくさん揃っていました。
a0135162_22113982.jpg

a0135162_22115188.jpg

また、写真を撮らせていただく余裕がありませんでしたが、
安部太一さんと椿野恵里子さん、松野栄治さん、松本寛司さん、小原聖子さん。
みなさんとお話しできて、とても楽しかったです。
みなさん、親切にしてくださってどうもありがとうございました。



帰りは、美観地区を歩いて倉敷民藝館を見学。
a0135162_221278.jpg

そのあと、三宅商店でいちごパフェとケーキをいただきました。
a0135162_22122042.jpg

たくさんの方と出会えた、素晴らしい一日でした。
a0135162_22123271.jpg


本日、お店はお休みをいただきましたが、その分明日からしっかり頑張ります。
お店のブログもどうぞよろしくお願いいたします。
整体と暮らしのギャラリー nara





Facebookをはじめました。
こちらものぞいていただけると嬉しいです。
Facebookはこちらから→


[PR]
by takatoboku | 2012-05-12 22:13 | おでかけ

新町のmillibarへ

たかです。
今日はお休みだったので、行きたかったカフェへお出掛けしました。
先週のお休みに北堀江の雑貨とカフェのお店'シャムア'(大阪市西区北堀江1-6-4)で
お店のことを教えていただいて、行きたくて行きたくてウズウズしていました。
欧風食堂millibar(ミリバール)というお店です。
a0135162_2133849.jpg

とても雰囲気のある店で、落ち着きます。
ちょうどお昼過ぎでお腹ペコペコでしたので、ランチをいただきました。
a0135162_2133940.jpg

ミリバールランチです。
今日のメインはカジキマグロのムニエルのトマトソースだったのですが、
これがもう、たいへんにおいしかったです。
ご飯も甘みのある五穀米で嬉しかったです。
コーヒーも独特の香りでとっても気に入りました。
またおじゃましたいと思います。



整体と暮らしのギャラリーnaraのブログもよろしくお願いいたします。
[PR]
by takatoboku | 2012-04-16 21:15 | おでかけ

九州へ

たかです。

器の作家さんを訪ねて、九州へ行ってきました。
お店の準備も引越しも途中でばたばたの中での出発でしたが、
とてもいい旅でした。

a0135162_22482520.jpg

上の写真は有田の泉山磁石場です。
お天気には恵まれませんでしたが、出会った人たちのあたたかさに
感謝でいっぱいの旅でした。
ありがとうございました。

a0135162_22514028.jpg



お店のブログを始めました。
お店の名前は「整体と暮らしのギャラリーnara」です。
(お店のブログはこちらから→http://nara0317.exblog.jp/)
まだまだ準備はこれからですが、少しずつお店のことを載せていきたいと思います。
[PR]
by takatoboku | 2012-02-27 22:57 | おでかけ

通天閣のシャーマン

大家さんへのご挨拶、電気屋さんや工務店さんとの打合せなど、
開店準備のための大阪滞在でしたが、
ぽっかり空いた月曜日に通天閣歌謡劇場へ行ってみました。
ふだん演歌を聴くことはありませんし、劇場も初めてです。
何も下調べせず、ふと思いついて入ってみたのです。

a0135162_11503072.jpg

12時から始まったステージ。
8人の出演者が順に歌います。
月川るりさん、水引しのぶさん、正見里加さん。
僕はどんどん惹き込まれていきました。

そしてトリは通天閣の歌姫・叶れい子さん。
NHK朝のドラマのオーロラ輝子は彼女をモデルにしています。
神がかりした舞台は圧倒的な迫力で、まるでシャーマンのようでした。
とても感激しました。
叶さんと2ショットで撮った写真は照れちゃうので非公開にしておきます。

a0135162_11514326.jpg

[PR]
by takatoboku | 2011-12-28 11:58 | おでかけ

水上のサンタクロース

西天満から北浜へ、難波橋を渡っているときに現れました。
a0135162_1323971.jpg
よいクリスマスでありますように。
[PR]
by takatoboku | 2011-12-25 13:05 | おでかけ