ずいぶん いいもの みつけたね

カテゴリ:コーヒー( 14 )

ちょっとコーヒータイム

たかです。

ここのところ、根を詰めてものづくりをしたり、出かけたりすることが多く、気持ちの上で
バタバタとした日々を送っておりました。
そのためか、なかなかゆっくり珈琲を淹れることもなかったのですが、今日は久々に
自分の中でひと区切りがついたので、ゆっくりと濃い珈琲を淹れてカフェオレにしました。
a0135162_17124116.jpg

豆は、夫が職場の方にいただいたスターバックスのベロナという豆です。
苦みと甘味のバランスがよくて、おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by takatoboku | 2011-02-12 17:24 | コーヒー

暑くても

たかです。
コーヒーの香りを楽しみたいときは、少々部屋を涼しくして
ホットでコーヒーをいただきます。
コーヒーのおともに甘いものもついつい…
a0135162_1843723.jpg



余談ですが、
うつわは先日いただいた、吉村和美さんの新色のグリーンのそば猪口です。
この色みを出したくて、釉薬をいろいろ試行錯誤なさったそうです。
そんなお話をうかがったこともあって、愛着もひとしおです。
a0135162_18291128.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-07-28 18:30 | コーヒー

アアルトコーヒーと中川ちえさんのおいしいコーヒーのいれかた教室へ

たかです。

今日は、蔵前にあるアノニマスタジオでおこなわれたおいしいコーヒーの
いれかた教室に行ってきました。
a0135162_23474292.jpg

教えてくださったのは、徳島でaalto coffeeというコーヒー焙煎所を
してらっしゃる庄野雄治さんと、in-kyoの中川ちえさんです。

いつも、in-kyoにうかがうと気になっていたキッチンスペースに
はじめて足を踏み入れました。
a0135162_2354433.jpg

終始リラックスしたムードで楽しく教えていただけました。
見本を見せていただいてコツを教わった後、庄野さんが教えながら
いれてくださったコーヒーを少しずつ試飲します。
そのあとは、いよいよ自分たちでいれます。
他のみなさんのいれたものを飲ませていただくと、それぞれに
味わいが違います。
同じ条件でいれて、こんなに違いが出るとは思っていなかったので
コーヒーの深みにますます惹きつけられました。

試飲大会の後は、庄野さんとちえさんがあらためておいしいコーヒーを
いれてくださいました。
ちえさんの手元をよーく確認しました。
a0135162_04972.jpg

コーヒーのおともは、dans la natureの松の実と胡椒のタルトです。
とてもとてもおいしいタルトで、胡椒の塩気がコーヒーに良く合いました。
塩味がコーヒーに合うとは、新しい発見でした。
a0135162_0165157.jpg


ちょうど庄野さんの新しい本が発売されていたので、aalto coffeeの豆と
一緒に買ってきました。
a0135162_013053.jpg

帰ってきて、すぐに復習復習と思っていれてみたのですが
少しあわててしまったようで、あわてて入れた味がしました。
なかなか難しいです。
a0135162_0151353.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-06-14 00:18 | コーヒー

金沢#11 collabon

たかです。

collabonに着いたころにはもうすっかり夜になっていました。
なんだかほっとするお店の雰囲気です。
a0135162_13284878.jpg

初日に21世紀美術館で、金沢の素敵な情報誌『そらあるき』を
在庫のあるバックナンバーも含めて購入したのですが、なぜか
7だけなかったのを、こちらで見つけて購入しました。
collabonnにはおもしろい本や雑貨がいっぱいありました。
私は、配色のきれいなぽち袋をいただきました。
また、昨日牧山ガラス工房で井上美樹さんに紹介していただいた
清井純一さんの作品も置かれていました。

さてさて、お茶タイムです。
この子は看板犬のdangoくんです。
とてもかわいいです。
a0135162_1342768.jpg

椅子に上手に座っているなあと思ったら、こちらに近づいてきて
じっと見つめます。
a0135162_1344336.jpg

お店の方(とてもやさしくてかわいい方)がdangoは膝の上に
座りたがるんですとおっしゃって、danngoにむかって「だめ」と
注意されたのですが、おもしろそうなので膝をポンとたたいて、
こっそりおいでというと、dangoはかわいく膝の上に乗ってくれました。
a0135162_13482037.jpg

こちらでも二三味珈琲をいただいたのですが、
すっきりしていて香りも良く、とても気に入ったので
お土産用と自宅用に、豆もいただいて帰りました。
[PR]
by takatoboku | 2010-06-04 13:54 | コーヒー

金沢#10 ひがし茶屋街

たかです。

パーラーコフクでのんびり過ごした後、昆布やさん`しら井`に向かいました。
井上美樹さんに教えていただきました。
ひがし茶屋街の入口にあります。
a0135162_19384549.jpg

こちらでは、美樹さんおすすめのいかのわたいりの干物と昆布巻き、
日高昆布やお土産などをいただきました。
a0135162_18311294.jpg


浅野川沿いをお散歩しながら、次の目的地へ。
a0135162_19421155.jpg

a0135162_19422997.jpg

古本とカフェの`あうん堂`です。
a0135162_19453459.jpg

夫は狸森(ムジナモリ)ブレンドとおかきを、
私は二三味ブレンドとマドレーヌをいただきました。
オリジナルのマドラーとBOOK型のクッキーがかわいいですね。
a0135162_1951861.jpg

コーヒーを飲みながら、おもしろい本がたくさんある書庫を見てまわりました。
そして、買い逃していたarneの1から8を買って安江町のcollabonに向かいました。
[PR]
by takatoboku | 2010-06-03 19:56 | コーヒー

ジャムとコーヒー

たかです。
最近、コーヒーのおともに気に入っているものがあります。
蔵前のin-kyoでいただいたあんざい果樹園のジャムです。
a0135162_22225861.jpg

紅茶とジャムはよくきくのですが、コーヒーはどうかなと試してみたら
さっぱりしていて、とてもおいしいので最近はまっています。
a0135162_22272838.jpg

これも夫には内緒です。
[PR]
by takatoboku | 2010-04-02 22:28 | コーヒー

森彦

a0135162_21225196.jpgたかがコーヒーを淹れてくれました。
森彦のノエルという名前のブレンドです。


a0135162_21231579.jpg封を切って茶筒に入れ
2人分だけミルで挽きました。


a0135162_21233421.jpg美味しくなるおまじないをして
80度にさましたお湯を落します。


少しづつ落していくと
泡が出て、むくむくと膨らんできます。
a0135162_21235656.jpga0135162_21241817.jpga0135162_212436100.jpg


やがてコーヒー液が落ちてきたら
全体にまんべんなくお湯を注ぎます。
a0135162_21245335.jpga0135162_21251049.jpg


さあ出来ました。
甘く、華やかな、とても美味しいコーヒーでした。
ごちそうさまでした。
a0135162_21252936.jpg
[PR]
by takatoboku | 2009-12-10 21:47 | コーヒー

こんばんのおやつ

今晩のおやつです。

たかが、ボダムのケニアでコーヒーを淹れてくれました。
フレンチプレス式で淹れると、コーヒーの油分や苦みが出て
野生的な味わいになります。

a0135162_22164465.jpg

カップは後藤義国さんのしのぎ
お皿は城進さん
コースターは華順さん
フォークは三谷龍二さんの、梨の木のフォークです。

チーズケーキはモロゾフで買いました。
たかが小さい頃、お父さんお母さんは
モロゾフのチーズケーキを、よく買ってきてくれたそうです。

たかにとって、懐かしくてほっとする味なのです。

a0135162_22172546.jpg
[PR]
by takatoboku | 2009-10-19 22:18 | コーヒー

KONO式かなざわ珈琲 #2

a0135162_23252538.jpgたかは、コーヒーを淹れるのがずいぶん上手になりました。
今日は、緑の豆で購入したキリマンジャロを淹れてくれました。



a0135162_23254254.jpgKONO式フィルターの底はこうなっています。
大きな穴が1つ、そこからペーパーのとんがりが飛び出しています。

金澤政幸さんの説明によれば『これはネルドリップと同じ原理で
コーヒーの液が滞ることなく豆だけを通過して抽出される仕組み』であり
それが『最初に出るエキスが器具内に溜りやすい』扇形ドリッパーとの
大きな違いなのだそうです。



a0135162_23255873.jpga0135162_23261926.jpg粉にお湯をいきわたらせほっこりさせると
1分弱ではじめのコーヒー液が落ちます。



a0135162_23263953.jpga0135162_23265682.jpgリブにそって
コーヒー液が落ちていきます。



a0135162_23271081.jpga0135162_23272593.jpgこのくらい抽出したら
あとは挿し湯をします。

水っぽい味になると思われるかもしれませんが
雑味がないのでコーヒーの旨味が際立って
しかもすっきりとした後味になります。




a0135162_23273957.jpga0135162_23275324.jpgラ・ロンダジルで購入した三苫修さんの
灰粉引きのカップでいただきます。
コースターは坂野友紀さん、
お菓子は、梅花亭の豆大福です。


a0135162_2328772.jpgたかはこしあん
ぼくはつぶあんです。
とても美味しいおやつでした。
[PR]
by takatoboku | 2009-10-06 00:08 | コーヒー

きょうのおやつ

たかです。

今日は久しぶりに、KONO式でコーヒーをいれました。
緑の豆でキリマンジャロという豆を買ってきたので、試してみたくなったのです。
まだ淹れ方が下手なので苦みが強いのですが、梅花亭の栗ようかんと一緒に
いただくとちょうどよくおいしかったです。

a0135162_2211814.jpg
カップは深田容子さんのものです。
ふっくらとしたカタチと、土の器の肌触りが
とても気にいっています。
コーヒーによく合います。
コースターは革作家の華順さんのもので
購入してからずいぶんたったので、革独特の
味がでてきました。
華順さんの作品は長財布も愛用しています。

好きな器でいただくおやつは、少しぜいたくで良い気もちがします。
[PR]
by takatoboku | 2009-09-28 22:13 | コーヒー