ずいぶん いいもの みつけたね

カテゴリ:暮らしの道具・うつわ( 55 )

益子陶器市のお土産

今年も初日に益子陶器市に行ってまいりました。
そして、いつものテントをまわりつつお気に入りを見つけました。

郡司庸久さん、慶子さんの飴釉の小皿です。

a0135162_1732180.jpg


小さなお花がかわいいです。


それから、木の柄のものも。

a0135162_1732468.jpg


おやつにピッタリの大きさです。

a0135162_173275.jpg



さっそく、お客さまにいただいたおいしいクッキーをいただきました。
ありがとうございます。
ごちそうさまでした。

a0135162_1733186.jpg


ちなみに、マグカップも郡司さんの飴釉で、こちらは前回の春の陶器市で
いただきました。

私は郡司さんの飴釉が大好きなのです。
[PR]
by takatoboku | 2012-11-10 16:49 | 暮らしの道具・うつわ

コーヒーを飲むうつわ

先日、シャムアさんで行われた中川ワニさんのコーヒー教室に初めて参加して、
楽しい時間を過ごしてきました。
それ以来、また、コーヒーを淹れることが楽しく面白くなってきて
日々練習しています。
私は一人分の時はカップに直接サーバーをのせて淹れるのですが、
吉村和美さんのこのカップが一番淹れやすくて、量もちょうど良く
お気に入りです。


a0135162_16485770.jpg





買った時は、サラダを入れたりいろいろ使おうと思っていましたが、
今ではコーヒー専用になりました。






Facebookをはじめました。
こちらものぞいていただけると嬉しいです。
Facebookはこちらから→


[PR]
by takatoboku | 2012-06-14 16:39 | 暮らしの道具・うつわ

色のお皿

去年の12月にオカズデザインさんの楽しい企画展「黄色」でお願いしていた、
吉村和美さんのお皿が届きました。
a0135162_7352157.jpg


黄色いお皿は初めてですが、色がきれいで楽しいです。
パンやサラダに使ってみようと思います。
小さいお皿は、お店でお茶やお菓子をお出しする時に
使いたいと思っています。


お店のブログもどうぞよろしくお願いいたします→
[PR]
by takatoboku | 2012-05-24 07:18 | 暮らしの道具・うつわ

お弁当を作る

初めてお弁当を作ってみました。
写真は、たか用のお弁当。
宮下智吉さんの二段重に詰めました。
これと別に、自分用もあります。

ごはんに乗せたのはドライカレー。
おかずは、セイロで蒸したじゃがいもとブロッコリ。
これはベーコンを乗せて蒸したので、味が染みているはずです。
フライパンで作った甘い卵焼き。
ソーセージ。

a0135162_1085855.jpg

それにしてもお弁当作りは大変ですね。
分量の見当がつかず、余ったおかずがお皿にいっぱいになりました。
毎朝お弁当を作っている皆さんを、あらためて尊敬します。

 。 。 。 。 。 。 。 。 。

ところで、9月15日から20日まで、宮下智吉さんの個展があります。
場所は台東区駒形のカワウソさんです。in-kyoさんからも近いですね。
皆さん、ぜひご覧になってください。
[PR]
by takatoboku | 2011-09-13 10:21 | 暮らしの道具・うつわ

世田谷ボロ市で

たかです。
先日、夫と出かけたボロ市でさがしていたものが見つかりました。
ひとつは、勤めていた時のお客様Mさんに教えていただいた五徳です。
先日、Mさんのご自宅にうかがった際に見せていただいて、使い方なども
教えていただいたのです。
さっそく、植木鉢を入れてみました。
a0135162_22184297.jpg


こちらはヒヤシンスです。
a0135162_22194513.jpga0135162_2220884.jpg


水はけがよくなって、とても嬉しいです。
Mさん、良いことを教えていただいてありがとうございます。

もうひとつ、白い琺瑯のピッチャーです。
a0135162_2224072.jpg

かなり大きいので、ボリュームのあるお花でも大丈夫そうです。
将来のお店用にずっとさがしていたのです。

大好物の玉こんにゃくも食べられて、とても楽しいボロ市でした。
[PR]
by takatoboku | 2011-01-17 22:25 | 暮らしの道具・うつわ

堺さんぽのお土産 #2

たかです。

灯しびとの集いは会場が広くてブースもゆったりしているので、とても見やすい会場でした。
そんな中で、陶器の作品とも良い出会いがありました。


安部太一さんの小さめのカップです。
a0135162_9374065.jpg


カップの底の色は、愛用している水差しと同じブルー、中はやさしい白でこの組み合わせが
いいなあと思い選びました。
椿野恵里子さんにこのカップのことをいろいろ
教えていただきました。
a0135162_9512136.jpg


安部さんにお会いするのは初めてだったのですが、以前作っていただいた徳利とぐいのみのお礼が言えてとても嬉しかったです。
来年、La Ronde d'Argileで個展をされるそうなのでそれも楽しみです。



川口武亮さんのそば猪口は実家の両親に…a0135162_9412034.jpg


川口さんから、お客様に『黒ごまプリン』と名付けられたとうかがった小鉢は、ほど良い大きさで、
何にでも合うのでとても使いやすいです。
a0135162_944964.jpg




吉田健宗さんの大きめのカップは、以前クラフトフェアまつもとで夫の両親のお土産にしたのが
よさそうだったので、自分たちも使ってみたくなりました。
a0135162_9472748.jpg

[PR]
by takatoboku | 2010-12-02 09:48 | 暮らしの道具・うつわ

堺さんぽのお土産 #1

たかです。

灯しびとの集いやギャラリーでいただいた器です。
どれも、作ってらっしゃる方からお話を聞くことができたので、それぞれに思い入れもひとしおです。


大迫友紀さんのお猪口は、ガラスのカットがとても好きです。
a0135162_2228912.jpg

以前、クラフトフェアまつもとでいただいた夫のお猪口と同じサイズです。
a0135162_22293445.jpg


成田理俊さんの箸置きは鉄の質感が気に入っています。
a0135162_22345410.jpg


岩本忠美さんの漆のそば猪口とカップ
そば猪口は、小鉢にもなる浅めのタイプです。
a0135162_22375766.jpg
白漆とレンガ色のそば猪口は、前に学芸大学のうつわ屋さん``でオーダーしたものです。
いろいろなおかずをちょこっとずつ、という使い方をしてみたいです。
[PR]
by takatoboku | 2010-12-01 22:45 | 暮らしの道具・うつわ

村上躍さんのポット

たかです。

先日、大阪のsajiの個展でいただいたポットです。
a0135162_21272712.jpg


800ccくらい入ります。
たくさん種類があって、とっても迷ったのですが最初にいいなと思ったものにしました。
他にも同じ大きさの黒いものやこのタイプよりももう少し濃いめの渋いベージュ、もう少し小さい
500ccくらいのもので銀彩のもの、もっと小さいもの、また形違いもありました。
あんなにたくさんの村上躍さんのポットを見たのは初めてで目移りしましたが直感を信じました。

反対から見るとまた少し表情が違います。
a0135162_2134543.jpg


たっぷり入って、注ぎやすく、持ち手もとても持ちやすいです。
使いやすいだけでなく、まんまるでおどけたところもとても好きです。
上から見た姿もたいへん気に入っています。
a0135162_21385963.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-11-26 21:39 | 暮らしの道具・うつわ

ワークショップ「木で作るカトラリー」

たかです。

先日、神保町にあるdada craftsで行われた渡邊浩幸先生のワークショップに
行ってまいりました。
私が参加したのは、スプーンの回です。
わきあいあいとした雰囲気の中、一生懸命に刀でスプーンを彫っていきます。
できあがった力作がずらっと勢ぞろいです。
a0135162_1381594.jpg


みなさんの思いが詰まったスプーンはどれも輝いて見えます。
できあがったスプーンでdada craftsさんが用意してくださったおやつを食べました。
使い心地を確かめながら、みなさんでお話しながら楽しくおいしくいただきました。

渡邊浩幸先生に木のもののお手入れの仕方も詳しく教えていただいたので
帰ってきてすぐ、胡桃をつぶして出てきたオイルでお手入れしました。
a0135162_13153097.jpg


今日のお土産は、できあがったスプーンと
a0135162_13164338.jpg


渡邊浩幸先生のサインと
a0135162_13172746.jpg


参加賞として、先生にいただいた平和の象徴『鳩』の素敵なメダルです。
先生の思いがこめられていて、とても嬉しいです。
a0135162_13202655.jpg


どれも大切にしたいと思います。
そしてまた機会があったら、参加したいと思います。



自分で作ったスプーンはなんだかちょっといびつなカタチですが、一生懸命作った愛着があって、
いつものおやつタイムもよりおいしく感じました。
a0135162_1323515.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-11-10 13:30 | 暮らしの道具・うつわ

開化堂の携帯用ドリッパーセット

たかです。

本日まで、銀座松屋で開催中の『銀座・手仕事直売所』に行ってまいりました。
お目当ては開化堂の実演販売だったのですが、他にも木工の工房イサドmanufact jam
陶の生形由香さん、谷中松野屋などなど見応えのある出店者の方でいっぱいでした。


先日、夏椿でお話した木下宝さんもいらして、お話させていただきました。
夏椿でのことを覚えてくださっていて、また、親切にしていただいて、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。
探していたコップは今回はなかったので、ラ・ロンダジルに納品してくださるとのこと。
夫が使っている2番という小さめのコップなのですが、たたずまいがとても好きで自分用にも
欲しかったのです。
飲まないのですが、ワイン用に。


手仕事直売所のとなりで催されていた『銀座目利き百貨街』をのぞいた後(こちらもおもしろかったです)
いよいよ目的の開化堂のブースへ。

以前、京都のお店を訪ねた時に試作品を見せていただいた携帯用のコーヒードリッパーセットが
お目当てでした。
このセットの発案はコーヒーの焙煎をしてらっしゃる中川ワニさんなのだそうです。
出先でも自分で淹れたコーヒーが飲めるようにということでした。
私たちももうすぐ旅行するので、その時に持っていきたいのです。
こちらがセットの内容です。
a0135162_12271583.jpg


このほかに、ドリッパーをいれる小さい巾着と茶筒全体をいれる大きい巾着、フィルターが30枚
入っています。
茶筒は2段に分かれています。
上に豆をいれて、下に黒檀でできた持ち手を外し巾着に入れたドリッパーを仕舞うようになっています。
ドリッパーは、鍛金工房west side 33の寺地茂さんにつくっていただいたそうです。
確かに裏に刻印がありました。
a0135162_12324957.jpg



みなさんが知恵を出し合ってできあがったものなんだなあと思いました。
これから長く大切に使っていきたいです。
a0135162_12401198.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-09-14 12:40 | 暮らしの道具・うつわ