ずいぶん いいもの みつけたね

タグ:華順さん ( 12 ) タグの人気記事

キーケース

出かける時にすぐにお店の鍵を忘れるので、
キーケースを首にかけることにしました。



a0135162_1816494.jpg





これで鍵を忘れることもなくなるはずです。
キーケースは華順さんの作品です。
今年は、毎年おじゃましていた恵比寿のEkocaで開催中の個展には
うかがえませんが、いつかアトリエを訪ねたいと思っています。
[PR]
by takatoboku | 2012-10-13 18:09 | 布のもの・革のもの

華順さんの革のななめがけバッグ

たかです。
昨年10月にあったEkocaでの華順さんの個展で夫がオーダーしていたバッグが
届きました。
a0135162_18272559.jpg


肩ひもの長さやステッチの色、中の生地など華順さんがいろいろ相談にのって
くださったそうです。
華順さん、ありがとうございました。
a0135162_18295375.jpg


先日、ラ・ロンダジルでの華順さんの個展でお会いした際に、「ご主人のバッグ、
お待たせしてすみません。」ととても申し訳なさそうにおっしゃっていましたが、
ワクワクしながら待つ期間が増えるのはかえって楽しいものです。
a0135162_18342534.jpg


嬉しそうにバッグを試しがけしている夫を見て、私もいつか華順さんの革の
ななめがけバッグをオーダーしたいなあと思いました。




お店のブログもよろしくお願いいたします。
整体と暮らしのギャラリーnara



Facebookをはじめました。
こちらものぞいていただけると嬉しいです。
Facebookはこちらから→


[PR]
by takatoboku | 2012-04-21 18:36 | 布のもの・革のもの

華順さんのコースター

たかです。

先日、大阪旅行の前にEkocaで行われた革作家の華順さんの展示会に行ってきました。
今回の目的は、個展の度にコツコツ集めてきたコースターでした。
華順さんのおつくりになるコースターは大きめで、革の表情がありとても使いやすいです。
濡れた時にできるシミなどもあまり気にせず使っています。

夫はオーダーのできる日曜日に行ってきたようですが(そしてバッグをオーダーしてきた
ようですが)私がうかがったのは3日目でしたので、お財布やバッグ、ケースなどはすでに
完売していました。
コースターは華順さんが、この日に作ってきてくださったそうで、素敵なデザインのものが
並んでいました。
華順さんや店主の福地さんともいろいろお話できて、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。


今日はどのコースターにしようかな・・・
a0135162_2013329.jpg
[PR]
by takatoboku | 2011-11-04 20:07 | 布のもの・革のもの

革のクッション

たかです。

4月のLa Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)での華順さんの革作品展でいただきました。
a0135162_21365493.jpg

ずいぶん色で悩んだのですが、いちばんベーシックな色にしました。
先日うかがったラ・ロンダジルの1階にはきれいなブルーやグリーンの
クッション
があり、こちらもいいなあと思います。

3か月経って、少しずつ味が出てきた気がします。
もっともっと、くたくたになるといいなあ。
a0135162_21414246.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-08-06 21:44 | 布のもの・革のもの

華順さんの麻のショルダーバッグ

たかです。

4月にLa Ronde d'Argile(ラ・ロンダジルで行われた華順さんの革作品展で
オーダーしていたバッグができあがりました。
これからの季節にぴったりの麻素材です。
a0135162_2083842.jpg

革の色や中のポケットの生地など細かいところまで
華順さんにいろいろ相談させていただいて、自分だけの
バッグができて嬉しいです。

さっそく、先日鮎藤革包堂でいただいた革の丸いタグ
をつけて、お出かけしました。
a0135162_20124995.jpg

[PR]
by takatoboku | 2010-06-24 20:17 | 布のもの・革のもの

革のネックレス

たかです。

先日の華順さんの展でいただいた革の小さな小さなポーチの
ネックレスをさっそくしてみました。
a0135162_21572368.jpg

色の組み合わせがいろいろあって
とても迷ったのですが、革の色が
変わっていくのを楽しもうと思って、
こちらにしました。
a0135162_221215.jpg


展にうかがった際は、華順さんはカーキの革に
ベージュのハラコのものをしてらっしゃいました。
La Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)の姉妹はお姉さんがこげ茶の革に
ダルメシアンのハラコのものを、妹さんが赤い革
のものをしてらっしゃいました。
お店には、他に飴色の革のものや黒のものなど
いろいろありました。
どれもそれぞれに素敵です。



華順さんに、中に何を入れますかとうかがったところ、
ピアスやリングなどのアクセサリーをとおっしゃっていて
それはいい考えだなと思いました。
a0135162_22101211.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-04-20 22:13 | 布のもの・革のもの

華順さんのお財布

たかです。

私は、以前から華順さんの長財布を愛用しています。
購入したのは2年くらい前でしょうか。
たまたま、La Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)にふらっと立ち寄った際に以前のお店の
入ってすぐのガラスケースにちょこんとその財布はありました。
そのころから、華順さんのコースターを愛用していたので、すぐに
同じ作家さんのだとわかりました。
そして、これも出会いだと思ってその日にいただいて帰りました。

それ以来、このお財布をずっと使っています。
とても使いやすくて、大変気に入っています。
a0135162_1958082.jpg

一方、夫はかなり昔に私が使っていた男物のフェリージの二つ折財布を
使っています。
とても味が出ていて素敵なのですが、前の持ち主の癖がついていて(?)
お金が出ていきやすいようです。
今回、華順さんの個展があると知って、夫にいいお財布があるといいなあ
と思っていました。


お店に入ると、お財布はとても大人気でたくさんの人が見ていました。
私たちはまず、今回購入しようと決めていたキーケースを選びました。
次にコースターやバッグを選び、レジの列に並びました。

その時、ふとすぐそばにあったお財布が並んだガラスケースを見ると
夫が好きな色合いのお財布があったのです。
ああこれは、今までのお礼に私がプレゼントしようと思いました。
a0135162_14244087.jpg

いつもありがとう。
これからも、いろいろ大変だと思うけれど2人で頑張ろう。
a0135162_2074537.jpg

[PR]
by takatoboku | 2010-04-18 20:11 | 布のもの・革のもの

華順さんの革作品展#2

たかです。
昨日の続きです。

開店時間になり入口の戸が開くと、私たちはわくわくしながら2階へと続く階段を上りました。
a0135162_8593473.jpga0135162_8595958.jpg

2階の玄関をはいると、中には華順さんがいらっしゃいました。
華順さんは夫の持っているバッグに気付いてくださり、
「もしかしてカメラバッグですか。ありがとうございます。とてもお似合いですね。」
と声をかけてくださいました。とても嬉しかったです。
会場には、革をあしらった麻のバッグやポーチ、革のクッション(色の合わせがとてもきれい)
など新作がたくさん並んでいました。
そして、私たちは華順さんにいろいろ質問して麻のバッグを注文しました。
できあがるのは、2ヶ月後くらいとのこと、とても楽しみです。

他にもお財布やキーケース、コースターなどを購入して興奮していたら
お腹がペコペコになっていました。
そして、La Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)のすぐ近くの蕎楽亭で天ぷらと冷麦を夫にごちそうして
もらい大満足で帰宅しました。

帰ってきたら、華順さんが革のお手入れのお話をされていたのを思い出し
さっそく今まで使っていた華順さんの革製品のお手入れをしました。
a0135162_943536.jpg

a0135162_9364789.jpga0135162_9372078.jpg

これからも大切に使っていきたいと思います。
新しく、わが家の仲間に加わったものはまたあらためてご紹介させてください。
[PR]
by takatoboku | 2010-04-18 09:44 | 好きな作家

華順さんの革作品展

たかです。
ベーグルでお腹いっぱいになった私たちは、お昼前にLa Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)へ向かいました。
ずっと前から楽しみにしていた華順さんの革作品展に行くためです。
朝から降っていた雨も上がり、いいお天気です。
a0135162_23252175.jpga0135162_23254781.jpg

開店前から並んでいる方もたくさんいらっしゃいました。
そして、わたしたちも並びました。
すると小路苑の吉田さんが中から出てらっしゃいました。
この展示会のために活けられたお花を見るのも今日の楽しみのひとつです。
期待に胸が膨らみます。
a0135162_20131667.jpg


・・・次回につづく
[PR]
by takatoboku | 2010-04-17 23:27 | 好きな作家

華順さんのバッグ もうひとつ

a0135162_2315018.jpg

赤城耕一さん監修、華順さん制作
マップカメラのトートバッグを、僕も購入しました。
革が身体に吸いついてくるようで、とても気持ちがいいです。

作り手の気持ちがいっぱいこもっているもの。
大切に使えば使うほど育っていくもの。
何十年も何世代も使い続けられるもの。
そういうものたちと暮らせたらいいと思います。

a0135162_1194711.jpg
[PR]
by takatoboku | 2010-01-04 00:01 | 布のもの・革のもの