ずいぶん いいもの みつけたね

<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

路地ねこ

a0135162_23122660.jpg
鳥茶屋の角を曲がって、石畳の路地へ入っていくと
やがて人がすれ違えないくらい狭くなります。
さらに進んで小さな階段を下りると
視界が広がって、寺内公園が現れます。


a0135162_23124250.jpg
その階段に、ねこはいました。
なんだか遊んでほしそうでした。


a0135162_2313249.jpg
ねこは、あくまでも寝転がったまま
ぼくの骨ばった手に
顔をこすりつけたりしました。




a0135162_23131846.jpg
額をかりかりしてあげると
ねことぼくの中を、何かがぐるっとまわって
お互いに気持ちが良かったです。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-28 23:38 | わんにゃん

万弥さんのさつまいも

a0135162_1928579.jpg
万弥さんは手作りのお惣菜のお店です。
こちらのお惣菜には、たくさんの愛情がこもっているので
よく買わせていただいています。

ときどき、農家から直接仕入れてきた野菜を
店頭に並べて販売しますが
いつもあっという間に売り切れてしまいます。


a0135162_19282232.jpg
今日は運よく前を通りかかり
トマトや、、にんにくや、しいたけに目移りしながら
さつまいもをいただきました。

家に帰って、さっそくストウブで蒸し煮にしました。
半分に切ったさつまいもと、3分の1カップの水を入れて
蓋をして蒸すだけです。

取りだすときに皮がやぶけて
かっこ悪い姿になってしまいましたが
バターも塩もつけずにそのまま食べて、とても美味しかったです。


a0135162_19283986.jpg
整体の先生は
気のこもった食べ物をいただいていると
満足感があって身体にも良いと、おっしゃっていました。

このさつまいもは
小さなさつまいもでしたが
大地のチカラが、たくさんこもっていました。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-24 19:55 | おいしいもの

心斎橋の空

a0135162_14354147.jpg
たかと2人で散歩をするのが好きです。
右の建物はそごう、左は大丸です。
マグリットの絵に、こんな空があったような気がします。

心斎橋の人ごみの、人々の中から水蒸気のように湧きあがり、
ビルとビルの隙間を通って昇って行ったいろいろな想いが、
少しづつ浄化されていくような空でした。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-24 14:45 | 風景

ししとう

a0135162_8473618.jpg
会社のK君にししとうをいただきました。
家庭菜園で採れたのものを持ってきてくれたのです。
ひとつひとつ曲がり具合が違って、楽しい気持ちなります。


a0135162_8475460.jpg
茄子、豚肉と一緒に味噌炒めにしました。
豆板醤も入れて、ピリリとさせました。

ししとうはビタミンCが多く、夏バテにも効くそうです。
やっぱり、旬のものを食べると身体に良いんですね。
ごちそうさまでした。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-24 09:03 | おいしいもの

松井天狗堂

a0135162_1792882.jpg京都の木屋町通り、高瀬川沿いの静かな場所に
松井天狗堂はありました。

こちらの三代目は、日本でただ一人手摺りの花札を
作っていらっしゃいます。

ぼくたちは、その花札がどうしてもほしくて訪ねて
みたのです。

玄関の扉を開けて、そおっと入っていくと、肌着のうえに
シャツを羽織りながら奥から三代目が出てきてくださいました。

お店やさんという佇まいではないので一見は断ると
言われたらどうしようと心配していましたが

三代目は、にっこりと笑い花札をたくさん出してきて
説明をしてくださいました。


型紙を使って、一色づつ色を重ねていくこと
下地に金箔をつかったものもあることなど
丁寧に、楽しそうに、説明してくださいました。

その花札は、いままでに見たことのない美しさでした。
ぼくたちは二つ購入させていただき
親切にしていただいたことに何度もお礼を言い、三代目とお別れしました。

あとから知ったのですが、三代目は新たな制作はなさらないそうです。
後継者もいらっしゃらないので、手摺りの花札は残っているものでおしまいになります。
残念なことです。

a0135162_17102757.jpga0135162_1711647.jpga0135162_17113745.jpg


追記:京都新聞の記事で良いニュースを見つけました。
    松井天狗堂の閉店は残念ですが、松井さんにしかできなかった手仕事が別の形でも
    継承されていくといいと思います。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-21 17:50 | 娯楽

赤城神社

a0135162_0542188.jpg
まるで昭和30年代のように見えますが
おととし、赤城神社のお祭りの日に
マキナ67で撮った風景です。



a0135162_0544228.jpg
いまの赤城神社は
鳥居も社殿も取り壊されて
赤城幼稚園も赤城カフェも無くなって
建て替えのための大がかりな工事が行われています。



a0135162_055184.jpg
新しく生まれ変わる赤城神社も
町の人たちに愛される場所になることを
心から願っています。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-21 01:17 | カメラ・写真

器のこと

たかです。

a0135162_2374276.jpg


神楽坂に暮らしはじめて、La Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)というお店に出会いました。
それまでは、あまり器のことをきちんと考えずに暮らしていました。
けれども、作り手の思いが伝わる器に出会って生活が一変しました。
食べ物のおいしさが変わったからです。


a0135162_23315312.jpg

a0135162_23414422.jpg


忙しくてなかなか自分でお料理したりしていないけれど、買ってきたものも
ちゃんと好きな器に盛るとよりおいしく感じます。
ごはんだけはストウブで炊いたりするようになったのも器をつかう楽しみが
あるからかもしれません。
とてもいいお店に出会えて良かったです。
いつも素敵なものを教えてくださるラ・ロンダジルのお店の方に感謝しています。
新しいお店も楽しみにしています。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-19 23:43 | 暮らしの道具・うつわ

S5proの色

たかです。


a0135162_20263459.jpg


デジタルカメラは、色が好きでFUJIFILMのものを使っています。
特にこのS5proは見たまま以上の色が出るので、撮っていてとても楽しいです。


a0135162_20312529.jpg


ほかのカメラではなかなか出ない、微妙な空気感が色に出ているような気がします。
レンズによってまた違った写りをするのも、一眼レフの楽しみです。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-19 20:36 | カメラ・写真

三好弥さん

三好弥さんは家庭的な味の定食屋さんです。
この日、たかはポークソテー定食
ぼくはオムライスをいただきました。
とても美味しかったです。

a0135162_22573712.jpg
神楽坂に越してきたばかりの頃
初めて三好弥さんでごはんをいただいたとき
ぼくは、ぼんやりした味で物足りないと感じました。
でも実際は、そうではなかったのです。

神楽坂に越して来る前のぼくは
外食やお弁当が多く、お酒の量も多く
いま思えば、体内の亜鉛が不足して
味覚が減退していたのだと思います。



神楽坂で暮すようになってからは
自分たちでごはんを炊いたり
おかずを作ってみたりして
お酒も適量になりました。

いまは体内のバランスが整って
味覚も健康になりました。
三好弥さんのごはんがとても美味しくて
嬉しいです。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-18 23:23 | おいしいもの

ザミオからの報告

a0135162_039070.jpg
報告します。
植え替えたザミオクルカスから
新しい芽が出てきました。

タケノコみたいな
変てこりんの
かわいい奴です。

整体の先生のおっしゃる通り
身体の居心地が整って気持ちが良かったのですね。
とても嬉しいです。
[PR]
by takatoboku | 2009-08-18 00:52 | 花・グリーン