ずいぶん いいもの みつけたね

タグ:石岡信之さん ( 2 ) タグの人気記事

日仏美酒佳肴exquisへ(大阪・上町)

先日、お誕生日にnaraの近くにできたフレンチに行ってきました。
exquis(エクスキ)というとても素敵なお店です。

良いご縁があって、exquisの内装工事をされた素敵な方たちと
お知り合いになり、オープン前のレセプションに呼んでいただきました。
その時のお料理のおいしさ、お店の雰囲気の良さ、
シェフの方のかっこよさにしびれて、行きたい行きたいと
ずっと思っていたのです。


a0135162_12213338.jpg




写真にはありませんが、お肉もとっても柔らかくておいしかったです。
とても洗練された空間の中に優しいあたたかさがあり、
時間を忘れてしまいました。


a0135162_12213350.jpg




デザートも本当に至福のおいしさでした。
またちょいと一杯にうかがいたいと思います。


ちなみにこの日は、naraのお店で大変お世話になっています
益子の石岡信之さんが来てくれていました。
そして、exquisにご一緒しました。
写真を撮ってもいいですかとうかがうと(実は隠し撮りもしたのですが)
どうぞどうぞと、とても気さくな石岡さんでした。


a0135162_1221342.jpg




うつわのことや個展のことやご家族のことなど、いっぱいお話できて
嬉しかったです。
naraでも再来年ですが、個展を予定しています。
今からとても楽しみです。


それから、誕生日プレゼントにとても嬉しいものを夫からもらいました。
大切に使いたいと思います。


a0135162_12213584.jpg









Facebookに載っているexquisの紹介がとても良かったので
下にご紹介いたします。



exquisのFacebookページより

情報
定休日/第1・3日曜および毎月曜
説明
「日々、流れる時間に 
 甘美な句読点を打つように
 大阪上町、エクスキ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
exquisとはフランス語で
「甘美な、味わい深い、うっとりするような」という意味です。
フレンチをベースに、炭火焼など和の技法を取り入れた
お望みの自由なアレンジで旬の食材をお楽しみいただけます。
ワインのほか、選りすぐりの日本酒も充実!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火~土曜の平日はしっかりディナーはもちろんのこと、
22:00以降は小皿料理もご用意して、2 軒目のちょっと飲みにもぴったり。
隔週日曜は昼下がりのお食事とお酒をゆっくり楽しめるアフタヌーン営業で、
皆さまのお越しをお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【大阪上町のこと】
大阪城や、7 ~ 8 世紀に栄えた古代宮殿「難波宮」跡地が位置する、
大阪のルーツともいうべき上町台地北端。
エクスキは、このエリアに昭和初期からある古い長屋を
リノベーションして生まれました。
1989 年の行政区再編では、このエリアが旧東区から中央区として統合され、
由緒ある「上町」の町名も消失すると思われたところ、
地域住民の強い希望により、町名が残されることに。
上町Cー4 という一風変わったアドレスには、
そんないきさつが秘められています。
土地に古くから宿る物語と、これから新しく紡がれる物語。
エクスキは、そのふたつをつなぎ、
人が集う磁力のある場所となることを願っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【シェフプロフィール】
松本 佳也
生まれも育ちも大阪下町。
寄り道回り道的20 代前半を過ごし、26 歳で料理の道へ。
3 年半のフランス修行を経て、
帰国後の2007 年より大阪南船場「堺筋倶楽部」総料理長を務める。
2012 年11 月、「エクスキ」オープン。
本場で学んだフランス料理の伝統に、
日本人の感性や、日本ならではの四季の恵みを織り交ぜ、
独自の世界を確立したいと願う。
趣味はサッカー観戦。
[PR]
by takatoboku | 2012-11-27 11:52 | おいしいもの

蕪と豚肉のポトフをつくってみました

たかです。

最近、晩ごはんは遅い時間にいただくことが多いので、
整体の先生のすすめもあって、量を取りすぎないようにして
スープものにするようにしています。

自分ではなかなかレパートリーがないので、よくお邪魔させていただいているブログ
☆毎日ストウブ☆~everyday staub~さんのレシピを参考に、つくってみました。
staubレシピ~蕪と豚肉のポトフ~というレシピです。

この日の献立は、シンプルにポトフと玄米ミックスごはんのみです。
ポトフもごはんもストウブ鍋でつくります。
a0135162_946981.jpg

ごはんはストウブのピコココットラウンド20cmで
4合炊きます。
      
ふっくら炊きあがりました。
a0135162_9463421.jpg

蕪と豚肉のポトフにはストウブの
ピコココットラウンド22cmを
つかいました。

こちらもできあがりました。
a0135162_947837.jpg

では、いただきます。
a0135162_9473277.jpg

蕪が素材そのものの味わいで、片栗粉をまとった豚肉の
滑らかな舌触りと相性も良く、とてもおいしくいただきました。
staub_loveさん、おいしいレシピを教えていただいて
ありがとうございました。
蕪の味がぐっと深まる冬にもつくってみたいと思います。







ちなみに、この日のほうじ茶を入れた汲みだしと、トマトを盛った小鉢は
先日の益子陶器市でいただいた石岡信之さんのものを初めて使ってみました。
好きな器でいただく晩ごはんはとても楽しいです。
a0135162_9475984.jpga0135162_9483430.jpg

[PR]
by takatoboku | 2010-05-18 10:34 | おいしいもの